それでも僕らはヤってない 5巻 感想 芹沢さんと時田さんのおさまりどころ 

2017, 02. 10 (Fri) 10:12

357.jpgそれでも僕らはヤってない(5) [ 村山 渉 ]
             村山 渉 (著)



 <概要・あらすじ>
   時田さんに決死の告白をするもはっきりと振られ撃沈した芹沢さん。これでひと段落すると思いきや・・・

<感想>
  ① 5巻です。 4巻ラストで藤野さんという婚約者のいる時田さんに告白し きっぱり振られた芹沢さん。ふいにキスをし、時田さんを連れ出した先は 芹沢さんの過去に住んでいた一軒家。
 ここで、「昔住んでいて今は売りに出されているこの家を買い戻すこと」という芹沢さんの夢を聞いた時田さんは、この家に見覚えがあり・・・

 ここら辺から、けっこう意外なというか めちゃくちゃなというか急展開な展開が続きます。

 ここ辺までは、何やかんやありつつも婚約者のいる時田さんが好きという本心に気づき、告白をして振られる。これで気持ちが吹っ切れて過去にとらわれている元凶である過去の自分の家の前で夢を語り、今までの自分と決別しさわやかなENDなのかなぁと思っていたんですけど、

 実は、時田さんは子供のころに一度この家に来たことがあるということが判明し、時田さんと芹沢さんとに過去のつながりがあったことがわかります。

 しかも、話が重い。 小学生の頃に一人で自転車で遠出をし迷子になった時田さん。トイレがしたくなり偶然借りた家が芹沢さんの家。出会った小学生芹沢さんはおませな感じでセックスのまねごと(結婚初夜ごっこ)をしようとしたところで、母親が帰宅し中断になったかと思うと父親が交通事故にあったという電話がかかってきて、、、

 たまたま寄った家で出会った女の子 偶然 その日その子の父親が事故で亡くなり、それがきっかけで家を手放すことになり、手放した家を買い戻そうとする女の子が芹沢さん。芹沢さん自体は子供のころに時田さんとあったことがあることは忘れているみたいですが、芹沢さんの運命が変わった日に時田さんと出会っていたというのはけっこう運命的な話。

 という  時田さんと芹沢さんとの過去の接点がわかった後が急展開。

時田さんが婚約者の藤野さんに この家の写真を見せてしまったことから歯車が狂います。藤野さんは 時田さんが一緒に暮らす中古の家の候補を探してきてくれたものと勘違いし、芹沢さんのいる打ち合わせ現場で時田さんが私に「この家を紹介してくれた」と言ってしまいます。
 それを聞いた芹沢さん 自分が買い戻したいといった家を時田藤野さんに奪われたと仕事辞めると言い出したり引きこもりに。時田さんの話し合いで引きこもりや仕事をやめること自体はすんだけど・・・


     時田さんは藤野さんに別れを告げます。

  5巻での時田芹沢藤野小林関連の話はここまでで6巻に続くのかなぁ。

正直、けっこう怒涛の展開です。時田さんが芹沢さんと過去に接点があったことも驚きなんですが(しかも芹沢さんは覚えてない)、藤野さんに急に別れを切り出したのはどうなるんだろうこれ。

 4巻や3巻の感想でも書いたように、おさまり的に小林芹沢ペア、藤野時田ペアしかないように思っていたんだけど、さすがに明日結婚届出すとか両親と一緒に家の設計する話までしておいて電話で別れたいと一言で済ますのは時田さんいいかげんすぎないかなぁ。
 今までは、誠実さが売りな人物だったのがただの優柔不断なだけになってきた印象。1巻2巻らへんは不器用だけど誠実な 誠実だけど生き方に不器用な登場人物が多かったけど、芹沢さんといい時田さんといい巻を追うごとにメンヘラ感が増してきたみたい。

 という感じで、4巻まででおさまるとこにおさまりつつあった登場人物達がまたどんでん返しした巻になっています。本当に先の読めない、芹沢さんと時田さんのおさまりどころはどこなんだろうとわくわくする漫画です。

②そして、5巻ではラストらへんで新たなキャラクターも登場します。それは藤野さんのWEB小説の編集者 鈴木美佳29歳

まだキャラ紹介だけですがけっこう割り切った性格で、「それでも僕らはヤってない」のメイン?キャラとしては珍しく「ヤって」ます。藤野さんの小説が売れるように有名俳優にブログでステマしてもらうために枕営業みたいなことやってセックスは交渉術の一つと思っていたり、部屋がぬいぐるみだらけでメルヘンっぽかったり、すっとぼけた受け答えしたりと性格は今後次第ですがかなりかわいい。あげく時田さんに恋人になってあげる宣言までして6巻も波乱がありそう。鈴木さんだけでも6巻に期待できそう。
 ラストで、時田さん芹沢さん達の設計コンペ勝負みたいなのも始まって6巻もいろいろ楽しみ。

それにしても、5巻の表紙はほんとにいい。芹沢さんの表情から色の配色から好みドンピシャ。

 
          それでも僕らはヤってない 5巻 感想でした。

                     それでも僕らはヤってない 4巻 感想
                     それでも僕らはヤってない 3巻 感想
                     それでも僕らはヤってない 2巻 感想
                     それでも僕らはヤってない 1巻 感想

 
 



 


 
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント