恋は光 5巻 感想 西条と北代さんは光が見える主人公と央ちゃんとの共通点に気が付き・・・ 

2017, 01. 03 (Tue) 06:54

986.jpg恋は光 5 [ 秋 枝 ]
            秋 枝 (著)


 <概要・あらすじ>
   恋してる人が光って見える主人公と 主人公のことが好きな女性陣との恋愛漫画


続きを読む »

関連記事
スポンサーサイト

そこをなんとか 12巻 感想 一番おススメな弁護士の恋愛職業マンガ 

2016, 12. 20 (Tue) 21:56

451.jpgそこをなんとか 12 [ 麻生みこと ]
              麻生みこと (著)

 <概要・あらすじ>
     新米弁護士の改世楽子や中道弁護士の恋愛が動き出す巻

 <感想>
   12巻です。 11巻から動き出した恋愛が12巻で本格的に動き出します。というより 12巻は弁護士の恋愛話がメインとなっていて、法律の話は、クーリングオフ、遺産相続、懲戒請求と3本立てとなっています。

 (1)まずは、前巻突然結婚した中道弁護士のお話

  結婚したはいいが、うまくいかない中道先生。実家に舞い戻ります。すると、母がぼったくりのような高額すぎる高級下着を買ったことがわかり中道先生は激怒するが・・・

  このお話は、高額商品を売りつけた業者と中道弁護士とのバトル・・・ではなく、60万もする下着を売りつけられた母と かってにだまされたと思い かってに業者に返品交渉する中道先生との親子喧嘩となってます。

 ホントは騙されたと思いつつも、かってに年寄り扱いしてだまされた被害者扱いする娘に素直になれない母。ズバズバ言い過ぎる娘。相手のことを思っての行動なのに言い方次第ですれ違いになってしますそんなお話。

 クーリングオフや返品交渉などの法律の話はそこそこに ほっこりするいい感じ。最近中道先生の話多くなってる?


 (2)次は、楽子ちゃんが依頼を受けた相続事件の話

  とんでもないお金持ちである依頼者の女性。その父が亡くなり遺産を依頼者と その兄で相続することになったが、遺産の分配について書かれた遺言書を執事の人が無くしてしまい・・・

 楽子ちゃんの事件は比較的明るい事件が多くなるのですが、このお話はけっこう悲しい結末。楽子ちゃんが依頼を失敗するとか依頼者が不幸になるとかではないのですが、依頼者、その父、母、執事 4人の悲しい人間関係模様が展開されます。
 今までの話と少し違い、楽子ちゃんの事件ですが楽子ちゃんはあまり話に入ってきません。「そこをなんとか」のメインキャラクターたちが奮闘するというより、依頼者たちの成り行きを読者目線で見守るような変わった話になってます。


 (3)そして、メインのお話。赤星弁護士と楽子弁護士との恋愛が急展開する話

 刑事弁護を担当することになった楽子弁護士。示談も取り付け 被疑者も不起訴になり大成功なはずが、不起訴となり釈放された被疑者が突如 そんな示談に応じたことはない、弁護士が勝手にやった弁護過誤だ! 懲戒請求するぞと 言ってきて・・・

 そこへ赤星弁護士が登場。弁護士として楽子ちゃんの弁護をすることになります。示談に納得していた という証拠を探すために被疑者の実家に2人で泊まり旅行に行くことに。事件自体は赤星弁護士の活躍もあってなんとか解決するのですが、事件が解決し赤星くんに感謝する楽子に対して 

              突然の告白。 そして、13巻へ・・・

 前巻で中道弁護士の結婚と、中道東海林関係の恋愛がひと段落進展し 今巻では赤星弁護士の告白と どんどん恋愛話が進んでいってます。
 それにしても、まさか告白までいくとは思ってなかったのでけっこう驚き。漫画「そこをなんとか」も12巻まで出てそろそろ終わりに向けて出発したという感じなんだろうか。

 楽子ちゃんも ミスもありつつも 弁護士として4年目今や立派な弁護士になり 今まで少しずつ進んでいた恋愛要素が急激に進んでいっていてすごく面白い。
 弁護士ものの漫画では、しっかりした法律自体の話も多く、かといって小難しくなく暗くなく、恋愛要素もあって数ある弁護士漫画の中で一番好きなマンガです。

           以上、そこをなんとか 12巻 感想でした。

                        ■そこをなんとか 11巻 感想
                   ■そこをなんとか 10巻 感想



                    
 


にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ
にほんブログ村

関連記事

トナリはなにを食う人ぞ  2巻 感想 料理しながら恋愛もする漫画 

2016, 11. 21 (Mon) 05:54

946.jpgトナリはなにを食う人ぞ 2 [ ふじつか雪 ]
                   ふじつか雪 (著)


 <概要・あらすじ>
     恋愛 料理 恋愛 恋愛 料理 恋愛恋愛恋愛

 

続きを読む »

関連記事

純愛ジャンキー 6巻 感想 編集者マンガからホラー漫画へ変身 

2016, 10. 27 (Thu) 23:25

831.jpg純愛ジャンキー(6) [ 葉月京 ]
               葉月京 (著)

 <概要・あらすじ>
    主人公 永楽が初めて担当した持ち込み作家 周防知里は天才漫画家で・・・


続きを読む »

関連記事